--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

vol.154 男女雇用機会均等法

11.jpg
 今から25年ほど前、その頃新聞社の写真を撮っていた私は、毎週のように男女○○○とか女性●●●とかの、会の撮影に行かされていた。
 会場では講師やパネラーの人達が、女性がいかに有能であるかとか、可能性があるかとか、これからの社会は女性にかかっているとかそんな事を言っていた。会場を見回すと平日の昼間だという事もあってか、オバチャンがほとんど。退職したような男の人がちらほら。若い男は市や県の職員で、正直こんなオバチャン達に何の可能性も無いとも思ったりしてた。
 それからしばらくしてである。男女雇用機会均等法ができ、男も女も等しく働けるようになった。これからはキャリアウーマンの時代だと騒がれたが、あたりを見回してもそんな人は見当たらず、1部有能な女の人は前からいたし、その後増えたとも思えない。何のことはない、女を安く、深夜まで働かせる法律だったのである。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
vol.155 陸前高田ジョニー | top | vol.153 郊外店の本とCD

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。