--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

vol.160 教育改革

 先日エヌオー出版社長の松本君と教育問題の話になった。雑誌NO!は若い人の雑誌。教育問題は大事である。これからの日本の教育をどうしたらいいのか。私の考えはこうである。
 頭のいい子は全寮制、頭の悪い子には天罰を、というものである。
 昔の日本の高校は全寮制だった。ホラ、一高とか三高とか聞いた事あるでしょう。ちなみに五高は熊本にあった。先輩後輩の間で自分が何を成すべきかを学ぶ。今でもイギリスやアメリカのエリート校には子供の頃から全寮になっている所が多い。ここでネットの中には無い知識を経験から学ぶ。
 さて頭の悪い方、彼らには職人としてのエキスパート教育をする。職人と名の付くものならそれぞれの適性で何をやってもいい。当然先生では無く親方が教育にあたる事になるので天罰があるかもしれない。日本は基本的に職人の国だった。あらゆる分野で職人が日本をささえてきた。だからこそ一人前の職人になれば尊敬されるし大事にされる。
 このアイディア、どうだろう?
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
vol.161 「写真の日々」 | top | vol.159 学生は毎日が楽しい

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。