--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

vol.161 「写真の日々」

2.jpg
 「チクショー、世間のヤツラはうまくやってやがる」そんな思いがいつもあったから、やたら大きな音のするバイクが好きだったり、やたら大きな音のするジャズ喫茶が好きだったのかもしれない。
 いつも一人、そんな時は他人がわずらわしくなるのでいつも一人、そして大きな都会程その一人を強くかんじさせてくれる。寂しい、本当に寂しい。でもその寂しさは他人がどうこうしてくれるものではない。友達と遊んでも、ひとりになったらその分寂しさが増して来る。そんな日々、日々をやり過ごす、そんな日々。
 10代から20代にかけて、ほとんどそんな日々だった様な気がする。ただ写真の仕事を始めたらそんな事も言ってられなくなった。まったく無名の、全然売れてないフリーカメラマンにとって、仕事の失敗は命取り、次の仕事を失うばかりか、その業界で食べていけなくなる。そんな日々をおくっていると、いろいろ考える時間の余裕すら無くなってしまった。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
vol.162 「就職」 | top | vol.160 教育改革

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。