--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

vol.172 「真空管の戦闘機」

 何年か前に北海道にミグというロシアの戦闘機が不時着した事があった。現役のロシアの戦闘機という事もあって日米のチームで徹底的に分析、そして中の部品の多くに真空管が使われている事がわかり、乗っていると真空管の熱で暑くなるらしく、あまりの旧式の作りに笑われていた。
 時代はトランジスターからICチップに移ろうとする時代、なのにいまだ真空管とはと驚いていたら、もっと驚く事になる。なんと真空管を使った機体はレーダーに映りにくいらしいのだ。今でこそステルスなどというレーダーに映らない機体があるが、当時としては画期的、真空管にも理由があったのだ。
 さて、私の好きなオーディオの世界でも、最近は真空管ブーム、次々に新作が出て、人気が高い、真空管も中国、ロシア、チェコ製とたくさん出回り、最近ではなんと日本製も出来て来た。真空管のアンプは音がいいのでは無く、最新の色々なデバイスを使ったアンプでは出ない音がある、それを好む人が増えて来たという事、私も球アンプ使っています。
スポンサーサイト
11:30 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.173 「デジタルは民主主義」 | top | vol.171  「望まない学生達」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/131-c23abb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。