--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

vol.179 「フラミンゴのコーヒー」

 浅草の老舗ジャズ喫茶「フラミンゴ」のコーヒーは2千円である。本物の銀のトレーに水とコーヒーが乗って来る、コーヒーはブルーマウンテン、当たり前の事だが香り高く、とてもおいしい。
 近頃、こんな店が本当に少なくなった。いつも、いつも、行きたくもなく、行けるわけでもないが、たまに、ごくたまにこんな店でくつろいでいる時の気分は本当にいい。他店より圧倒的に高い値付けをするには、それなりに大変な事も多いはず、そしてそんな店がチラホラあれば、それは一つの文化となるだろう。
 いつか、本当にいつか、そんな日が来れば、十代の私はいつもそう思っていた。イギリスのバイク、ノートンは八十万以上もしたし、ギブソンのギターは三十万以上、JBLのスピーカーやマッキントッシュのアンプはそれぞれ四十万以上、でも私はいつかそんな物が欲しいと思い、いつもショーウインドー越しにながめるだけだったが、それでも十分楽しかった。
スポンサーサイト
11:20 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.180 「シボレーカマロ」 | top | vol.178 「白熊になったロールスロイス」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/138-fd622237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。