FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

vol.190 「ストリッパーの追っかけ」

おっかけ
 待合室には若い男が二人、じっと座っていた。ストリップ小屋の待合室に人がいる事は珍しい。中で座れない程混むことなんてほどんどないし、あっても立ち見で見ている。だから人が待っている姿を初めて見た。よく見ると手にタンバリンと何やら不思議なたくさんの糸をぐるぐる巻いた、タコ揚げの時の糸巻きのようなものを持っている。
 少し気になったが、そのまま上の事務所に行く。上は踊り子さんの控え室がそれぞれあって、奥が事務所。当時オウム真理教を辞めた女の子がストリッパーになった事があって、その取材をきっかけに、出入りを許されるようになった。
 「社長、下の若い人二人、何ですか?」気になってたことを聞くと、「ああ、あれか。あれは追っかけや。一人は名古屋、一人は大阪から来とる。好きな娘を追っかけて全国の小屋を旅しとるんや」
 そのダンサーのステージ、二人がタンバリンで踊りを盛り上げる。そしてラストのフィナーレ。左右に分かれた彼らは、バツグンのタイミングで右と左からテープをステージへ投げる。それは夢のような景色だった。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.191 「還暦同窓会の失敗写真」 | top | vol.189 「力道山の言葉」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/149-043b538e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。