FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

vol.193 「女は助手席に」

車
 私は職場のみんなと飲みに行くのが大の好き、以前はよく行ってた様な気がするが、誘って何回か断られ、今は昔とは違う。同世代の人達と楽しく飲んだ方がいいのかなと思い、誘うのを躊躇っていた。
 それでもたまたま誘うと何人かが一緒に来てくれて楽しい時間を過ごす事が出来たが、その時に思ったのが、時代はそんなに変わってないのかもという事。というのもその時の中心の話題が「助手席の女」はどうかというもの。これは私が皆に聞きたくて聞いたものだが、男女とも、車の運転は男、助手席に女がいいという。つまり男側からいうと自分の車にはどんな女が助手席に乗ってもらいたいかという事だし、女側からいうと自分の男にはどんな車に乗ってもらいたいかという事だと思う。
 なんだ、変わってないんだ。女はいつの時代も、自分で運転するんじゃなくて、助手席こそが定位置。だからどんな車の助手席かが大事。そんな事が分かって楽しい夜だった。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.194 「犬にかまれての写真について」 | top | vol.192 「バブル期の写真」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/152-1ed5bfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。