--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

vol.210「ネットについて 1」

風になびいてる

 もう10年かもっと前になるかもしれないが、インターネットが出始め、新聞社などでも自社のホームページを持ったり、小さな、それこそネットとは関係なく高売をしている人達ですら、これからはネットの時代だとか脅かされて、高いお金を業者にカモられてホームページを作っていた時代。私もこれからはネットの時代になるのかな?私自身もホームページを持ち、そこから発言なり発信をして行かないと仕事も出来なくなるかもしれないな、などと思っていた頃、一つだけとても気になっている事があった。
 それはネット上ではよほどの商売上の事が無い限り匿名だという事。これはヤバイ。だって人と人とがコミュニケーションする場合に顔と名前を出すのは当たり前の事。それをしないのは犯罪者か人に知られたくなくコッソリと何かをやったり、売り買いをしたりとか、どこかやましい自分の時にやる事。それはそれでいいとしても、それは社会の「かたすみ」でやる事。何でそれが当たり前なんだと思っていた。
スポンサーサイト
11:02 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.211「ネットについて 2」 | top | vol.209「大江健三郎」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/171-598ee99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。