--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

vol.217 「それでも言葉は大事である」

MX-2610FN_20130420_143733.jpg

私は、NO!!を手伝ってくれる若い人とよく話す。NO!!は若い人向けの雑誌だから、若い人の感じ方や好み、時代の流れを知りたいから、では無い。私の思ってる事をそのまま口にしても、これは絶対伝わらない、だって四十年も年が違えば、それはもうまるっきり違う時代の生き物、でも、まぁ、人はそんなに変わらないのだから、そうした意味では変わらないとも言える。
 だから、私が知りたいのは、私の思ってる事がどうしたら若い人に伝わるか。まぁ「アンタの考えなんか、知りたくもない」と言われれば、あえて聞いてもらう事も無いが、幸いとても良く聞いてくれ、その事を就職に生かしたりしてくれる若い人がいるので、どう伝えたら伝わるのか、その方法を知りたくて、若い人と話す事にしている。
 そんな時、いつも感じるのが、自分の感情を伝える言葉の少なさ。これは本当にヤバいと思った方がいい、少ないボキャブラリーは貧しい人生につながる。どうせだったら豊かな人生を。
スポンサーサイト
15:41 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.218 「失敗を恐れる若者達」 | top | vol.216 「カメラマンが良かった時代」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/179-77b5268e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。