--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Wed.

vol.61 鹿児島パーニカ

061.jpg

 地方に旅に行くと必ずその土地にあるジャズ喫茶に行く事にしている。鹿児島に行った時もレコード店の人に教えてもらい、その頃全国的にも有名だった「パーニカ」に行った。
 大きなお店に大きなスピーカー、窓から見える景色は南国の様、ゆったりした空間でとてもリラックスした。そこのマスターに「どんなミュージシャンが好きですか」と聞くと、「渋やんがいい、渋やんのピアノは夢のごたる」と教えてくれた。渋やんこと渋谷毅は伝説のピアニスト、若い頃、一部で有名になったが、その後ピアノを弾くのを止めたという話を聞いた事がある。
 そしてそれから数年後、七十年代の後半だったと思うが渋谷毅のレコードが出た、タイトルは「クック・ノート」鹿児島でのマスターの話を覚えていた私は早速買って聞いてみた。心に染みるいい音色、本当に「夢のごたる」ピアノ。ライナーノーツを見るとプロデューサーは鹿児島「パーニカ」のマスターだった。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.62 ダンサーのケンカ | top | vol.60 吉祥寺こんつぇると

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/18-c00290cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。