--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

vol.221 こっち来いよ」

MX-2610FN_20130420_144043.jpg
私の若い頃、新宿要通りにあった飲み屋には、いつも知り合いの誰かがいて、そこに行くと、ポケットにお金が全然無くても、いつも「こっち来いよ」と声をかけてもらった。そこにはある映画のプロダクションの人達の集る場所。でもなかには新宿東映の映写技師の人や、テレビのプロデューサーにディレクター、CM制作者やスポンサーになってくれる企業関係の人、そんな人達がいつも集っては飲んでいた。
 20代の私は当然の様にその日暮らし、いくら安い飲み屋でもそのお金が無い。でもそこに行くと、いっつも「ヨォ、こっち来い」と飲ませ、食べさせてくれた。
 私自身そうしてもらった事もあって、自分も若い人には、お金がある時はいっつもオゴってきた様に思う。だって若くてお金無いの当たり前だから。でも、バブル世代の人はそうしない人が多い様な気がする。そんなに自分の生活が大事なのか、それともあれからこっち、経済が悪くなったからなのか、若い人を信用しなくなったからなのか、どれだろう。
スポンサーサイト
15:56 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | vol.220 「水商売はラクな仕事」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/183-b4af60c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。