FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

vol.78 海のイカ焼き

078.jpg

 夏の海にいい思い出がない。もともと暑いのに何が悲しくてあんなに暑い有無に行かなきゃならないんだろう。そんな私だけが一日だけ知り合いの所でイカ焼きのアルバイトをする事になった。
 場所は茅ヶ崎、あの辺は風が強く、太陽の光も強い。暑い夏、さらに暑い浜辺、その浜辺で火を使ってイカを焼くのはもう地獄の熱さ。おまけにイカはなかなか焼けず時間がかかる。いくらたのまれ仕事とはいえ、この暑さはなんとかならないのかと思っていたら、午後三時頃になると浜辺にいた人達が帰り始めた。
 十一時に準備を始めて十二時から三時間、アッという間に仕事は終ってしまった。その日は日曜日でもありかなりの売り上げ。バイト代もはずんでくれた。ほとんどの人がいなくなった海につかりながら、世の中色々な仕事があるものだとつくづく思った。ラクな仕事もある。キツイ仕事もある。されどっちに行くか。二十代前半だった私はそんな事を考えていた。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.79 三里塚の農作業 | top | vol.77  三島の死

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/35-d9c951ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。