--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

vol.91 新宿ピットインの飛び入り

091.jpg

 「ウチのダンナ、キャバレーでサックス吹いてるんだけど、どうもそれだけじゃものたりないらしくて、ライブハウスに出たいっていってるのよ」友達の友達の女の人がこんな相談を持ちかけて来た。よく聞いてみるとその人はどうも「新宿ピットイン」に出たいらしい。「新宿ピットイン」といえば日本でも最高のライブハウス、出たいからといって「はいどうぞ」とはならない。物には順序がある。その頃の「ピットイン」は朝の部、昼の部、夜の部とあって、出たければ朝の部のオーディションから。
 しかしながらその人はキャバレーで仕事をしていて自分のバンドを持っていないとの事。これではオーディションも受けれない。さて困った、そこで「ピットイン」の夜の部に出ているそこそこ有名なピアニストに聞いてみた。「困ったオッサンだね、まあいいよ、オレ達が出番の時、飛び入りしてきなよ。良かったらそのまま、ダメだったら音で追い出すから。そう伝えて」そう伝えたけど、とうとうその人がピットインに来る事は無かった。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.92 マッコイ・ターナーのピアノ | top | vol.90 サバンナRX7

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/48-b9d411c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。