--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

vol.101 官僚の力

101.jpg

日本は官僚国家だとか、何か事件や事故があると官僚バッシングがあったり、天下りをたたかれたり、でも現実の私達の生活では、ほとんどの人が官僚なんて人に会った事も無ければ、どんな人達なのか想像もつかないと思う。
 ある県の大きな島で全県の校長先生が集まってる大会があった。年に一回はそうした集まりがあるらしく、会場にはたくさんの校長先生がズラリといる。入口にはその中で特にエライと思われる先生が並んでた。たまたま取材に行った私もその場所にカメラを構える。しばらくすると表に国産の高級車が停まった。中から出て来たのは三十代なかばぐらいと思われる女の人。スタスタとこちらに向かってやって来る。その間、校長先生の頭が上がる事は無かった。全学深くお辞儀をしている。
 自分の娘の様な年の女性にここまでしなければならないのかと、とても驚いたが、後にこの官僚は文部大臣になった。官僚が何か大きな力を持っている事だけは理解出来た。
スポンサーサイト
18:35 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.102 技術の進歩 | top | vol.100 仙台アバン

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/58-88d7f256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。