--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

vol.102 技術の進歩

-102.jpg


たまに中古カメラを覗くのが私の楽しみの一つ、そしてそのたびにフィルムを使うカメラがどんどん安くなっているのに驚く。特にオートフォーカスに対応していないカメラやレンズは本当に安くなってる。かなり程度のいい中古でも定価の三分の一、五分の一は当たり前。古いものだと十分の一になっている。
 ではそんなカメラが価値の無いものかというと、そんな事はない。今のカメラの平均よりずっと作りはいい。高級機になるとよっぽど今のカメラよりしっかり作ってある。つまりこれから十年二十年、メンテナンスさえすればずっと使えるカメラなのだ。
 写りが悪いじゃないのかと思うかもしれないが、少し前、同じ条件で今のレンズと三十年近く前のレンズを比べた事があったが違いがわからなかった。
 この二~三十年、本当に技術が進歩したのかどうかわからなくなってきた。便利になったのは確かだが、それが進歩なのかどうなのか、簡単。便利は使う人の技術の進歩のじゃまになる事もある。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.103 スーツの効用 | top | vol.101 官僚の力

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/59-fd9d863e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。