--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

vol.107 知識と教養

107.jpg

 三十年前と今が一番違うと思うのは教養主義が無くなった事。昔は知識が大事にされていて、知識のある人は知識人などといって大事にされたり尊敬されたりしていた。まあその知識も図書館に行って調べると分るレベルのものが多かったような気もするが、それでもそんな知識が頭に入ってるだけでも『スゴイ』と思われたものである。
 パソコンが発達し、誰でも簡単に知識にアクセス出来る様になると、モノを知ってても、それがナニという事になる。つまり知識をベースにした啓蒙が無くなった。だから教養主義だの啓蒙主義だのが廃れてしまった。
 今では誰もが自由な感性で何にでもアプローチする事が出来、昔の私の様にやたら知識なり教養なりがある人にビビる事も無くなってしまったけど、でもそんな人達は長い時間をかけ、本を買ったり、外国語を勉強したり、図書館に通ったりして知識や教養を手に入れた。そして若かった私も少しでもそんな人になりたいと願ったりしたけど、そんな知識や教養が手に入らない内にムダになったのかな?
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.108 回らないスプーン | top | vol.106 つまらない時代はいい時代?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/64-35257531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。