FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Fri.

vol.126 デジタルカメラ

126.jpg

 東京でカメラマンをやっている知り合いが、口を揃えて言っている「写真がデジタルになってギャラが安くなった」と。「で、どれくらい」と私。「良くて半分、安いと十分の一」
私が東京で写真を撮っていたのはもう三十年も前。その頃に比べてこんなに安くなっている。これはデジタルのせいとしか思えない。
 デジタルカメラが出始めた頃、これはカメラではないと思った。何故って、カメラは撮るもの。デジタルカメラは入力するものと思ったから。情報を入力し、それをパソコン上でイメージに近づける。つまり、写真の約束事だった「写っているのは本当の事」ではなくなってしまう。そうなると撮影者はカメラではなく、パソコンの画面上でのイメージで撮影するようになる。コレがカメラか?
 あれから十年。デジタルカメラはどんどんパソコンの進歩と共に性能を上げて行き、今では家電メーカーが作るようになった。
 でもね、私はこれだけは言いたい。デジタルで撮った、心に残る写真を見たことがないのは何故。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.127 相撲取りの力 | top | vol.125 試験はパソコン持込で

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/83-ef6ff5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。