FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Tue.

vol.134 一升瓶のワイン

134.jpg

 「今日はウチ行こうか」大手広告代理店のディレクターを打ち合わせに尋ねると、そう言った。2人で会社を出ると「デパートに寄ろう」と言う。地価でたくさんの生ガキを買うと地下鉄に乗る。駅から5分ほどのアパート。日当たりが悪そうで、かなり古びている。2階の1室に入ると6畳2間、そこに自分で作った大きなテーブルがポツンと置いてある。
 窓を開けると外に吊るしていた一升瓶に入ったワインを取り出す。「これ甲府ワインなんだ」そんな事を言いながら、買ってきたカキをドンブリに空ける。贅沢なのか貧乏なのか、どう対応していいのかとまどっている私に、離婚して家や車を奥さんと子供にあげてしまった事や、ドイツでのライン川下りやビアホールの話を(ヨーロッパの航空会社をいくつか担当していた)してくれる。
 そして1人でほとんど一升瓶のワインを飲んでしまうと寝てしまった。帰るに帰れず部屋にあったその人が作ったヨーロッパの航空会社のポスターを見ながら、いろんな人生があるんだなと思った。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.135 水道橋スイング | top | vol.133 ジャズ喫茶の女神

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/91-2d055ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。