FC2ブログ
--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sat.

vol.138 ウィッシュボンのジミーさん

138.jpg

 新宿のコマ劇場が取り壊される、その事に別段感慨は無いが、地下にあったカントリー専門のライブハウス「ウィッシュボン」が無くなってしまったのはとても残念な事。私がたまに行ってた頃もカントリーミュージックのブームはとっくに過ぎ去っていたけど、そのブームの中心にいた人たちがたまに出演していた。
 日本の音楽シーンの中にはカントリー出身の人がほとんど。大学えカントリーをやり、卒業しても就職せずにそのままオンg買うを続けた。つまり、続けられたのはお金持ちのボンボン達だった。
 だkらその頃でもカントリーのミュージシャンは品がよく、育ちのよさが感じられ、実にカッコよかった。なかでも私が好きだったのは「ジミー時田」。白いテンガロンハットに白いブーツ、ブルージーン(Gパンではない)にヒラヒラの付いたジャケット、そしてライブの第一声が「イョーオ」。あの頃、「ウィッシュボン」でジミーさんの歌が聞けて本当によかった。そして、あの頃はいろんなジャンルで山になる人がいたんだと今にして思う。
スポンサーサイト
10:00 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
vol.139 時代のキブン | top | vol.137 スズキのバイオリン

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://nomagazine.blog.fc2.com/tb.php/95-3be3aa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。